豊かな自然に恵まれた癒しの宿場町「福住」

かつて京都・篠山を結ぶ街道を多くの物資や旅人が行き交い、その休息の場となった宿場町「福住」は、 周囲を自然豊かな山々に囲まれ、篠山川の支流である籾井川に沿って発展してきました。
江戸時代後期から明治期に建てられた妻入り民家を中心とした街並みが連続しており、当時の宿場町の面影が今も色濃く残されています。
宿場町と農村集落という二つの貴重な歴史的町並みがひとつの街道に沿って連続していることは全国的にも珍しく、 2012年に「伝統的建造物群保存地区」に選定されました。

築100年を越える地元名士の邸宅で、
温故知新の職人技に触れる

宿はかつて江戸時代後期に建てられたと言われる地元名士の邸宅でした。
宿場町として栄えていた時代には油問屋を経営していたことから大変裕福な商人だったことが伺えます。
土間を京都側(東)に置き、上座となる床の間を西においた間取りは、西方にある篠山城を意識したと考えられており、 天井が低い2階がある「厨子二階(つしにかい)」で、妻入りが多い町並みの中で平入になっているところが特徴です。
建築当時の趣や佇まいを感じていただくため、古の職人達が造った梁や窓の古いガラスや建具はそのままに、建物の味わい深さを残しています。
壁や床、柱一本まで自然な風合いを出すために施された現代の職人さんの様々な工夫と遊び心をお愉しみください。

福住さんぽ

福の神の気配を感じる宿場町

篠山城下町の東、田園風景が美しいデカンショ街道(国道372号線)を車で走らせること約20分。
国道173号線が交差する要所に、福住のシンボルツリー「安田の大杉」が出迎えてくれます。
東西に延びる旧街道は4つの集落(福住・川原・安口・西野々)が連なり重伝建地区となっています。
福の神が住むといわれる福住は、ツバメが飛び交うのどかな宿場町。

1.町並み

江戸時代の旧町屋、厨子二階瓦葺や平家建茅葺の商家建築が立ち並び、ゆったりとした宿場町の風情が漂います。

2.安田の大杉

高さ33m、樹齢800年といわれる丹波最大の杉。県指定の天然記念物。 住吉神社の末社「貴船大明神」のご神木で通称「甚七森」と呼ばれています。

3.福住まちなみ案内所「一本杉販売所」

安田の大杉に隣接する農産物販売所。採れたての地元野菜が売られています。 農家レストラン「福楽里」が併設。

4.福住駅跡

旧国鉄篠山線の終着駅だった福住駅。昭和47年に篠山線全線廃止に伴い廃駅となりました。 懐かしい風情が漂う福住駅跡碑が残っています。

5.住吉神社

19世紀中期造営の本殿と拝殿が残る由緒ある神社。 境内には名作庭家、重森三玲による枯山水の石庭「住之江の庭」があります。 毎年7月に山車奉納「水無月祭」が盛大に行われます。

6.丸山稲荷神社

この辺りはこんもりとした杜が多く、史跡となるこの船岡山もそのひとつ。 鳥居の階段を上ったところにある小さな社は伏見稲荷大社の分霊がまつられています。

7.籾井城跡

白尾山にある丹波国衆の山城跡は、かつて籾井氏の居城として知られました。 天正5年(1577)に落城し、現在は植林され籾城公園の石碑が残っています。

8.ささやまの森公園

「兵庫県立ふるさとの森公園」のひとつとして整備されている自然公園。 広い敷地内で四季折々の景色が楽しめ、里山文化を体験できます。お弁当を持ってお出掛けしたい。

外部サイト

9.MAGNUM COFFEE

元芝居小屋をリノベーションしたテラスのある開放的なお洒落カフェ。 こちらのオーナーは篠山に惚れ込んで大阪から移住されました。 オーガニックの豆にこだわり直火式焙煎機で焼き上げた本格コーヒーがいただけます。

外部サイト

10.Trattoria al Ragu

築150年余の古民家をリノベーションしたイタリアンレストラン。 以前は神戸でエスプレッソ専門店をされていたオーナーが移転移住。 地元食材にこだわった本格イタリア料理がいただけます。現在はランチ・カフェのみ。

外部サイト

11.ビアパブ 丹波篠山ジグザグブルワリー

Uターンで福住に戻ってこられたオーナーが手掛ける地麦酒製造のブルワリー。 無ろ過の酵母が生きるビールは、地ビールファンにも人気です。 小規模醸造だからこそできる多種多様な造りたて地ビールが味わえます。週末のみ営業。

外部サイト

12.一味禅

大阪日本橋で行列のできる有名な天丼専門店が福住に2018年8月オープン。 漁師町育ちのオーナーは新鮮で美味しい食材を求めたらここ福住にと移住。 オーナー自ら狩猟と漁をされて旬の食材をそのまま調理して提供されています。

外部サイト

13.茶屋峠

昔ながらのなつかしい雰囲気のある食事処。 うどん・そば・丼ものなど飾らない普段使いの定食メニュー。 (篠山市小野奥谷302)

14.Cafe 豆の花

自家栽培の野菜や有機栽培のお米を使ったランチ、お弁当が帰るお店。 猫タイムには店内でかわいい猫ちゃんとふれあえます。

外部サイト

15.里山ストーブ

海外の薪ストーブを取り扱っているショールーム。自然の火がある暮らしを検討の方に。 不定休ですので、来店される場合は事前にご連絡をしてください。

外部サイト

16.SORTEGLASS

ガラスアーティスト、関野亮さん、関野ゆうこさんご夫婦の吹きガラスの工房。 プロ・経験者向けのレンタル設備もあり。出展イベントは公式サイトから。

外部サイト

17.さんば家ひぐち

福住地区まちづくり協議会の交流拠点。もともと産婆さんのお宅だった古民家は見学も可能。 開放日程やイベントなどは「福住さとねっと」にてアップされています。

外部サイト

18.福住わだ家

旧福住郵便局を改装した、1カ月単位で契約して泊まれる施設です。 福住に長期滞在しながら田舎暮らしが体験ができます。

外部サイト

19.古民家ゲストハウスやなぎ

現代のはたごといわれる素泊まりの宿。 ゲストハウスの宿泊者同士の交流や地元の人たちとの交流に。土曜・祝前日のみ営業。

外部サイト

20.森の風土

約200年前の茅葺古民家を一棟借りできる宿。 囲炉裏を囲ってお鍋をいただく昔ながらのスタイルが楽しめます。

外部サイト

21.Littleaf

丹波篠山のアーティストや作家の作品が並ぶギフトギャラリー。にいろ商品のほか、植物由来の製品や 優しい雑貨がお買い求めいただけます。冬季1月末から3月末までお休み。

外部サイト

22.HOLISTIC MUGWORT

洋館Littleafの2階にあるリラクゼーションスパ。 福住で摘んだ野草を酵素にしてデトックス・タッピング。自然治癒力を高めてくれるボディケア。

外部サイト

23.Green + Road

自然の山々、福住の宿場町や農村をめぐるサイクリングツアーはいかがでしょうか。 ツアーイベントのほかレンタルサイクルも取り扱っています。冬季12月から3月中旬までお休み。

外部サイト

NIPPONIA

その土地の文化・歴史にとけこむ新しい旅の体験

NIPPONIAとは、各地に点在して残されている古民家を、 その歴史性を尊重しながらリノベーションを行い、 その土地の文化や歴史を実感できる施設として再生していく取組みです。

NIPPONIA特設サイト